あかがめ響和国とは

あかがめ響和国は、みんなで楽しく音楽をする国(音楽サークル)です。
演奏会を開いて、歌ったり、楽器を弾いたり、踊ったりしています。

あかがめ響和国には3つの隊  【歌隊】 【楽器隊】 【ダンス隊】  があり、主に名古屋市内でそれぞれ分かれて練習しています。
本番では、全部あわせて演奏&ダンスをするという、
なかなかできない大きなスケールで、音楽を楽しんでいます。

Facebook
あかがめ響和国
@akagame2005
国民数 70人 ( 女性27名 男性36名 不明(?!) 7名 )
年 齢 17~33歳、36歳、41歳(予測平均年齢 26歳)
職 業 会社員、公務員、大学生、高校生、主婦、看護師、薬剤師、保育士、幼稚園教諭、教師、介護福祉士、臨床心理士、カフェ店長、自営業などいろいろ
(2016年 9月更新)

現在は20代と30代前半が多いですが、
高校生、10代、40代以上の人だって入国OKです!
(高校生の人は保護者の方にもちゃんと相談して決めましょう)

 「国民たち」のページへ

「何かしら音楽をやっていた人ばかりですか?」

 そうですねー。
  合唱経験あり (5割)
  楽器経験あり (4割)
  バンド経験あり (3割)
  ミュージカル経験あり(1割)
  ダンス経験あり(1割)
  音楽未経験  (3割)

上のとおり、経験者も、初心者も、どちらも多いです。
音楽経験がない、自称音痴さん、自他が認める音痴さん、リズム感がない、運動音痴とか、関係ありません。
音楽が好きで、楽しみたい方はぜひいらしてください。

「あかがめ響和国のみなさんは、歌が上手なんですか?」

もちろん上手いですよ!

…と言いたいところですが、まだまだです。
もっと上手になりたい!もっと楽しく音楽したい!
是非一度、練習にいらしてください。

詳しくは、「歌隊」をご覧ください。

「どんな曲をやるんですか?」

大体なんでもやります。
J-POP、ジャズ、合唱曲、洋楽、アニメ曲、童謡…etc.
国民がやりたいと言った曲を、ジャンル問わず演奏しています。

「楽器隊って、楽器をやる人もいるんですね」

はい。そうなんです。
あかがめ響和国には「楽器隊」という隊があります。
楽器隊には、ピアノ、ギター、フルート、エレキベース、サックス、ホルン、パーカッション、バイオリン、太鼓(?)、トランペットなどの奏者がおります。

詳しくは、「楽器隊」をご覧ください。

「音楽サークルで『ダンス隊』って?踊るんですか?」

はい。 もちろん、踊ります。
踊りは音楽のひとつです☆
現在(2012.12)はジャズダンス、バレエ、HIP HOP、LOCKを中心に踊っています。
初心者も経験者もどちらも多いです。
基礎練習ももちろんみっちりやって、さらに曲練習もやり、発表まであります。
歌隊や楽器隊の生演奏をバックに踊れるため、すごく躍動感がありますよ。

詳しくは、「ダンス隊」をご覧ください。

「歌隊、楽器隊、ダンス隊って、別々に練習してるんですか?」

そうなんです。

本当はみんな一緒に練習したいところですが、練習方法や必要設備が異なるので、別々に練習しています。
国民はどれかの隊に所属しています。(2つ以上の隊に同時に所属することも可能です)
練習は別々ですが、3隊での合同練習や合同イベント、合同での遊び企画などが結構ありますので、交流は盛んですよ。

「歌うだけでなく、劇もしますか?」

はい。ちょっとした劇もやったりします。

音楽とストーリーの融合は大変楽しいですから☆

「あかがめ響和国という名前の由来はなんですか?」

創設リーダーのニックネームからです。
初代大統領 鷹巣のあだ名が「RED」(赤)。
初代総理大臣 金井のあだ名が「かめ」。
二人あわせて「あかがめ」です。

また「ジャンルの枠を超えた音楽サークル」を目指すために、ジャンルのイメージが全くない名前として「響和国」と名づけました。

「指導者は誰ですか?」

メンバー全員です。
仲間から学び、切磋琢磨することで、心と技術を磨きます。
また、メンバーの多くは積極的に他団体に飛び込んで新しいことを体験し、他のメンバーに教えてくれます。
こうすることで、凝り固まらずにいろいろなことに取り組むことができます。

興味をもってくれた方はコチラからお気軽にご連絡ください。

    Contact Form